フォグランプ徹底ガイド~役割・選び方・取付方法まで~ - fcl. (エフシーエル)
page icon

フォグランプ

 

1. フォグランプとは?

フォグランプは補助前照灯ともいい、悪天候下で役に立ちます。その名の通り「霧」(フォグ)などの視界不良時に点灯をするのが本来の用途です。フォグランプは霧や豪雨などで対向車の接近確認が難しいときに、他車へ自分の存在をアピールできるように、バックフォグ(リアフォグ)は霧や激しい雨などで先行車のテールランプが見えにくくなったような状況に、後続者に自車の存在を知らせるためのライトです。
フォグランプは、自動車の前部バンパーやフロントグリル付近に配置され、低い位置から地面に向けて光を照射します。通常、フォグランプはヘッドライトとは別に制御され、必要な場合にのみ使用されるようになっています。
 
\リアフォグについてはこちら/

2. 純正フォグランプじゃなくても車検って通るの?

a. 黄色のフォグランプは車検に通る?

まず、車検についてですが、弊社製品についてはズバリ車検に通りますただ、光軸調整をせずに、「他の交通の妨げになる(相手を眩惑させる)」と判断されれば、車検には通りませんので、ご注意ください。また、黄色フォグランプや2色バルブについての質問も多いのですが、こちらについても車検は通ります
下記の記事もご参照ください。
\もっと詳しく知りたい方はこちらもチェック/
フォグランプの車検時の保安基準について
  • 色味は「白色」または「淡黄色」
  • ライトは左右対称に配置
  • 同じ色で同時に点灯する
※ この他取り付け位置などの規定があります。

ライムイエローは車検対応?アップルグリーンとの差は?

少し前にSNSなどで話題に上がることも多かった「アップルグリーン」。お客様から「アップルグリーンを開発してよ!」というお声があり開発に着手しましたが、グリーンは悪目立ちしすぎるし、車検落ちはもちろん、視認性も圧倒的に悪くなるという問題があり、安全性を重視しているエフシーエルにはふさわしくないと判断しました。そこで、イエローをベースにグリーンを感じられる色の開発に路線を変更。イエローとグリーンの良いとこ取りなライムイエローを開発しました。
車検が通るように「緑がかった黄色」にこだわり、車検基準を満たした製品です。実際のユーザー様からも、「ライムイエローでも車検は通ったよ」というお声を多数いただいております。ただし、みなさんも御存知の通り、検査官の判断により、車検落ちというケースもあり、「緑」と判断された場合は車検落ちとなってしまう恐れもございます。
確実に通したい!という方は、2色切り替えタイプをご選択いただければホワイト、もしくはイエローの方で車検を通すことが可能なので、より安心してご使用いただけますよ。
アップルグリーン
アップルグリーン
 
ライムイエロー
ライムイエロー
 
スタッフの車に他社製のアップルグリーンのフォグランプを装着してみました。どこからどうみても、めちゃめちゃ緑です。対して、fcl.のライムイエローはきちんと緑を感じられるイエローとなっていますよね。いわゆる「レモンイエロー」に緑が少し合わさった感じです。
fcl.のライムイエロとイエローのフォグランプを2台ならべて撮影していただきました。
fcl.のライムイエロとイエローのフォグランプを2台ならべて撮影していただきました。
イエローと並べると色の違いがはっきりしますね!

b. 2色切り替え(カラーチェンジ)フォグランプって車検対応?

エフシーエルの二色切替式のカラーチェンジLEDフォグランプは、色味が白・淡黄色であり、同じ色で同時に点灯(切替)しので、保安基準として問題なく、ご利用いただけます。発売当初は知名度も低かったのですが、2019年よりトヨタの純正オプションにも2色切り替えフォグランプの機能が搭載され始めました。現在では自動車メーカー公認のカスタムとなっていますのでご安心ください。

c. 黄色と白色の使い分けは?どちらがいいの?

一般的に白色は乱反射するので、荒天時は黄色が見えやすいと言われています。黄色は雨、霧の時に、乱反射が起りにくいので、センターラインなどが見やすくなるメリットがあります。黄色のほうが光の波長が長く、霧、雨、雪などの荒天時に水滴、水分を貫通して路面に光が届きやすいのです。ただ、センターラインが白なのか黄色なのか判別しづらい、距離感がつかみづらくなるというデメリットもあります。
保安基準では「白色または淡黄色、同じ色で同時に点灯すること」との規定なので、色に関しては白色も黄色もどちらも問題はありません。純正LEDフォグには白色の採用が多いので、あえて違う色にしたいという方も多く、今の流行りは黄色のようです。
街乗りでの雨天時ではホワイトを、雪や田舎道での大雨の際はイエローと使い分けているかたもいらっしゃいます!フォグランプは白色、黄色それぞれにメリットとデメリットがあります。自分にはどちらが便利で安全に使えるのか、じっくり検討をお願いします。
時と場合に応じて色の切り替えができるカラーチェンジLEDなら、悩む必要がなくなりますよ。

3. ハロゲン→LED化するメリット

フォグランプをLED化することには、以下のようなメリットがあります。
  1. 高い明るさと視認性
    1. LEDは、従来のハロゲン球よりもはるかに明るいのが特徴。そのため、霧や悪天候下での視界を改善する効果があります。
  1. 長寿命と耐久性
    1. LEDは通常、白熱球よりもはるかに長い寿命を持ちます。LEDはフィラメントが存在しないため、振動や衝撃に強く、長期間にわたって信頼性の高いパフォーマンスを提供します。
  1. 瞬時に点灯!切れの良さ&見た目がかっこいい!
    1. LEDは、瞬時に点灯するのがかっこいい!最近の車は、LEDが純正採用されている場合がおおいですよね。フォグランプだけハロゲンで黄色っぽく、ぼやーっと光るのは微妙ですよね。ロービームとの統一感も出るので、愛車が更にかっこよくなります!
  1. 車にかかるダメージの軽減!
    1. LEDは効率的な光源であり、低電力で高い明るさを実現します。LED化により、車両の電力消費を削減することができます。これは、車のバッテリーの寿命を延ばし、燃費にも少なからず影響を与える可能性があります。またハロゲンは熱量も高く、ライトユニットの曇りなどの原因になることも。熱量の少ないLEDに変えれば、そんな心配もなくなりますよ!

3. 純正LED→社外LED化するメリット

純正でLEDが採用されている!という方も社外品のLED化は可能!純正LED=LEDだから明るいというわけではなく、実はハロゲン並の暗さなんですよね。色が白いため、車全体の統一感はあっても実用性に乏しいというのが現状。
 
純正LEDにはタイプが2つあります。
  1. L1Bバルブタイプ
    1. いままでごく一部の車で採用されていましたが、最新の車での採用が増えつつあります。トヨタがEC規格(国際規格)での名称を取得した【L1B】という新しいバルブです。実は純正のL1Bは550ルーメンと、ハロゲン並みの暗さ
  1. レンズユニットにチップが埋め込まれているタイプ
    1. ユニット自体にLEDチップが埋め込まれており、別のバルブを取り付けることはできませんが、ハロゲン用フォグランプユニットを装着することで、社外品の取り付けは可能なタイプです。こちらも、かなり暗いと、お悩みのユーザーさんが多数となっています。
       
      もっと詳しく知りたい方はこちらもチェック/
 
 
純正LED→社外LED化のメリットは
  1. 高い明るさと視認性
    1. 社外LEDは、純正LEDよりもはるかに明るくすることが可能です。そのため、霧や悪天候下での視界を改善する効果があります。これにより、前方の道路や障害物をより明確に見ることができます。
  1. 色味の変更
    1. 純正LEDは基本的には白が採用されています。イエローにしたい!2色切り替えにしたいという方は、社外LEDに交換することで、個性的な愛車カスタムをすることができますよ!

3. フォグランプの選び方

「フォグランプを交換したいけど、どれを装着をすればよいかわからない」「HIDとかLEDとか、種類の違いが判らない」という方のお問い合わせから、診断チャートを作成しました。 回答するだけであなたのカーライフにぴったりのライトが見つかります。各種類のおすすめや色選びのポイントなども紹介中!
↓▶マークを押すと詳細が開くよ!

ハロゲン採用車

A. カラーチェンジLED

SNSでも大人気!♪純正フォグスイッチをON/OFFするだけで簡単色切替が可能!ホワイトもイエローも気分で色を変えたい!という方におすすめ。
カラーチェンジLEDバルブ(フォグランプ)に交換するだけで、クールなホワイト、鮮やかなイエローとメリハリをつけて自分好みに色を⁣変えることができます。愛車の雰囲気がガラっと変わるので撮影会に参加する方へもおすすめです。
純正ハロゲンバルブをLEDフォグランプに交換するだけなので、DIY初心者さんにもぴったり。
対応バルブH8/H11/H16/HB4/PSX26W
色味ホワイト⇔イエロー イエロー⇔電球色(ハロゲン色) ホワイト⇔ライムイエロー イエロー⇔ライムイエロー
明るさ★★☆
取付難易度★☆☆
特徴みんカラPOTY2021年フォグランプ部門年間大賞を受賞!フォグランプの色をシーンによって使い分けることができます。2色切替を楽しみたいという方におすすめ!
カラーチェンジLEDフォグランプ (H8/H11/H16,HB4)
 

カラーチェンジLEDフォグランプ PSX26W ハイエース用

B. エフシーエルシリーズ

対応バルブH8/H11/H16/HB4
色味ホワイト/イエロー/電球色(ハロゲン色
明るさ★★☆
取付難易度★☆☆
特徴バルブ交換するだけでLED化&明るくできる商品です。純正が暗いと悩んでいる方におすすめ。DIY初心者でも取り付けにチャレンジしやすい商品です!
LEDヘッドライト H4 Hi/Lo ホワイト
 
 
LEDヘッドライト/フォグランプ (H8/H9/H11/H16,HB3,HB4)
ホワイト・イエローから選べる!

C. レジェンダリーシリーズ

対応バルブH1/H3/H3C/H7/H8/H11/H16/HB4
色味ホワイト/イエロー
明るさ★★★
取付難易度★☆☆
特徴エフシーエルで一番明るいLEDヘッドライトです。ルーメン数も高く、取付も簡単なので、明るさを求める方におすすめです!
LEDヘッドライト/フォグランプ <レジェンダリーシリーズ> (H1,H3/H3C,H7,H8/H9/H11/H16,HB,HB4)
ホワイト・イエロー・電球色・ライムイエローから選べる!

D. レジェンダリーシリーズハロゲン色

対応バルブH1/H3/H3C/H7/H8/H11/H16/HB4
明るさ★★☆
色味電球色(ハロゲン色)
取付難易度★☆☆
特徴旧車やオフロード車の雰囲気を壊したくない!ハロゲンの色味が好きなんだという方におすすめ。凄く明るいのに、ハロゲンの渋い雰囲気を残せる、いいとこ取りなバルブです。
LEDヘッドライト/フォグランプ <レジェンダリーシリーズ> (H1,H3/H3C,H7,H8/H9/H11/H16,HB,HB4)
ホワイト・イエロー・電球色・ライムイエローから選べる!

E. simpleシリーズ

対応バルブH8/H11/H16/HB4/PSX26W
色味ホワイト/イエロー
明るさ★☆☆
取付難易度★☆☆
特徴フォグはあまり使わないから、『とにかく安く色味変更したい!』という方におすすめです。純正バルブと同等のサイズだからどんなお車にも装着可能です。
フォグランプ・コーナリング専用 LEDバルブ (H8/H11/H16 HB4 PS24W PSX26W)
 
 

F. 35W HIDキット

対応バルブH1/H3/H3C/H7/H8/H9/H11/H16/HB3/HB4
色味3000K/6000K/8000K
明るさ★☆☆
取付難易度★★☆
特徴HIDが好きなんだ!とにかくコスパよく車のライトを明るくしたいという方におすすめです。
HIDコンバージョンキット 35W (H1,H3/H3C,H4 Hi/Lo,H7,H8/H11/H16,HB3,HB4)
 
 
 
ハロゲン採用車用のラインナップは盛りだくさん!しっかり検討して見てくださいね!ちなみに、下記のチャートの中にはありませんが、フォグランプユニットを交換してイエロレンズ―にして昼間のファッション性をUP!というのもおすすめ!
\イエローレンズはこちら/
レンズユニット<イエローレンズ>
 

LED採用車

G. カラーチェンジLEDフォグランプ L1B

対応バルブL1B
色味ホワイト・⇔イエロー ホワイト・⇔ライムイエロー
明るさ★★☆
取付難易度★☆☆
特徴みんカラPOTY2022年フォグランプ部門年間大賞を受賞!フォグランプの色をシーンによって使い分けることができます。色の切り替えを楽しみたいという方におすすめ!
純正LED車用 L1B 2色切替
 
 

H. パワーアップLEDフォグランプ L1B

対応バルブL1B
色味ホワイト・イエロー・ライムイエロー
明るさ★★★
取付難易度★☆☆
特徴とにかく暗いL1Bバルブを、バルブ交換だけで約7倍の明るさにできちゃいます。
純正LED車用 L1B パワーアップバルブ
 

I. レンズユニット+カラーチェンジLEDセット

明るさ★★☆
取付難易度★★☆
特徴みんカラPOTY2022年フォグランプ部門年間大賞を受賞!フォグランプの色をシーンによって使い分けることができます。色の切り替えを楽しみたいという方におすすめ!
純正LED車用 レンズユニット+2色切替LED

J. レンズユニット+エフシーエルシリーズ

明るさ★★☆(2.5)
取付難易度★★☆
特徴エフシーエルでのスタンダードモデルです。2色切替は希望しない&なるべくコスパよく交換したいという方におすすめ。
LEDヘッドライト/フォグランプ (H8/H9/H11/H16,HB3,HB4)
ホワイト・イエローから選べる!
 
レンズユニット<クリアレンズ>
 
 

K. レンズユニット+レジェンダリーシリーズ

明るさ★★★
取付難易度★★☆
特徴エフシーエルで一番明るいLEDです。ルーメン数も高いので、明るさを求める方におすすめです!
純正LED車用 レンズユニット+LEDセット <レジェンダリーシリーズ>
 
 
愛車用ライト診断チャートであなたのご希望のタイプは見つかったでしょうか? 「どれを選んだらいいかわからない!」というお客様も多いのですが、こうやってどんな特徴のヘッドライトにしたいかを切り分けて考えていくと、あなたの愛車に理想的なライトが見えてくるかと思います。 明るいライトは、もうそれだけでクルマの存在感を放ちまわりとの差が歴然。クルマの格好良さは、昼はボディーで見せて、夜はライトで魅了するといっても過言ではないでしょう。 ぜひあなたも、ヘッドライトやフォグランプを交換して、モテる車へと変身させましょう!

a. フォグランプだけで走行してるのって、違反じゃない?

ヘッドライトを点けずに、フォグランプのみで走行していると、違反になります。フォグランプは手前しか照らすことができないため、夜間フォグランプだけでの走行は危険です。ロービームと合わせて使用しましょう。

5. フォグランプの正しい使い方

a. フォグランプの常時点灯って、違反じゃない?

フォグランプを常時点灯させること自体は、特に違反ではありませんが、周りの車からすると「晴天時にフォグランプがついている車は迷惑」と感じる方も多いため、やはり本来の用途を守り、荒天時のみの使用を心がけましょう。

b. 明るすぎって、光害じゃない?

2005年12月31日以前のお車は、フォグランプの明るさは1万カンデラ以下でなければいけませんが、2006年1月1日以降のお車については、明るさの規定はありません。
法律上は明るくしてもいいのですが、光軸調整をしなければ、対向車の視界に悪影響をおよぼすほか、事故・トラブルに発展する恐れがございます。
fcl.のフォグランプ用商品は、きちんと光軸調整をすれば、対向車や歩行者を眩惑させる事なく、迷惑をかける事はありません。
 

c. 最近眩しい、迷惑なフォグランプが目立ちますが?

まぶしく迷惑に感じる車は、フォグランプを誤って使用している可能性があります。フォグランプはあくまで、「補助灯」です。照らす範囲は手前の狭い範囲です。それを理解しないまま、フォグランプを明るいLEDへと交換して、いざ運転席に乗り込んだら、思ったより明るくない。
そこで、光軸調整をして、より広く、遠く照らす様に調整したら、明るさを実感できるようになったけど、対向車などにとっては、眩しく迷惑になっている事に気が付いていないケースが多いです。
もし、あなたの愛車のフォグランプが「眩しいかも…」と感じられている場合は、今一度、光軸調整を確認してください。また、知人友人のお車のフォグランプが眩しい状態にあれば、上記の内容をお伝えしてみてください。
エフシーエルでは販売しておりませんが、いわゆる12000-15000LMnなどの「爆光フォグランプ」を装着している方は使用方法にご注意ください。
・光軸調整をする ・光軸が散ってしまっている粗悪品は使用しない ・常時点灯はしない
など、まわりの車に配慮して点灯をしましょう。
とはいえ、フォグランプは点灯させることで、愛車にアクセントが出てとてもかっこいいですよね。エフシーエルとしてもフォグランプの交換はおすすめしておりますが、「荒天時の安全性を確保する」ことが一番重要だと考えています。
ファッションとして利用をする場合はオフ会などでの展示のときや、停車時の愛車撮影のときのみにしましょうね!

4. 関連記事はこちら

5. 車種別取り付けレポート

記事について
  • 商品改良の為、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。商品の仕様などは、モデルの変更に応じて、変わります。必ず最新の商品ページをご確認ください。
  • 取付レポートに関しましては、あくまでも取付例となりますので、お車の年式、グレード、仕様によってバルブ形状、取付方法が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
  • HIDやLEDは高電圧を発生するため、取付けには大変危険を伴います。取付けの際は、バッテリーのマイナスターミナルを外し、ヘッドライトのスイッチをOFFにした状態で行ってください。
  • お車のグレードや仕様によっては別途バルブアダプター、キャンセラー等が必要になりますので、予めご了承下さい。
  • 記載の情報はあくまで一例となります。取り付けの際に起こった損害や、バルブ形状が異なるなどの責任は負いかねます、予めご了承ください。
 
エフシーエルは、高品質素材の厳選&高い技術力で皆様と一緒に愛車を育てるブランドです。
オンラインショップは全国送料無料・安心の1年保証!商品選びにお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。
 
 
記事カテゴリーから選ぶ
 
部位から探す
車種から探す
とはいえ、フォグランプは点灯させることで、愛車にアクセントが出てとてもかっこいいですよね。 エフシーエルとしてもフォグランプの交換はおすすめしておりますが、 「荒天時の安全性を確保する」ことが一番重要だと考えています。
ファッションとして利用をする場合はオフ会などでの展示のときや、停車時の愛車撮影のときのみにしましょうね!