失敗しないLED・HIDの色選び『ケルビン数』とは? - fcl. (エフシーエル)

失敗しないLED・HIDの色選び『ケルビン数』とは?

ライトを交換するにあたり、どの色にするか悩みますよね。ライトの色味は光の色を数値化した「色温度(ケルビン=K)」という単位で表します。今回はこのケルビン数を目安に、失敗しないライトの色選びをご案内していきますね。
かっこいい車にするため、快適なカーライフを過ごしていただくために、たっぷり解説していこうと思いますので、ぜひ参考にしてください。

1. 車検に通る色味、ケルビン数

ケルビン数とは、ライトの光源が発する光の色温度を表す数値です。 色味を表す数値なので、明るさとは異なる数値であることを把握しておきましょう。一般的に販売されている車用ライトのホワイトは5500~6500Kとなっています。
数値は高くなるにつれ青く、低くなるにつれ赤く変化していきます。数値が極端になるほど色味は濃くなりますが、明るさが出にくいので要注意です。色味は車検にも大きく関わってきます。

a.車検に通る色味は?

車検対応の色は部位ごとで異なるため、購入前に交換希望部位の車検要項を確認する必要があります。ただ、色の指定はあっても、実際には明確なケルビン数の指定はありませんので、「これってどうだろう..?」と悩む色は、検査官の判断によって決定されるリスクがあるということを覚えておきましょう。
POINT
青いヘッドライト・フォグは、車検非対応が基本!
8000Kなどの「青みがかっている」ライトについては、 検査官が青いと判断するかどうかによって結果が変わります。色味は電球色に相当する3500K前後か、ホワイトの4300K-7000Kくらいまでを選ぶのが無難です。

ヘッドライト

ヘッドライトは、車の製造時期によって、車検対応の色味が異なります。平成17年以前の車なら、イエローもOKですが、平成18年以降の場合はホワイトのみ車検対応となります。

フォグランプ

フォグランプの車検時の保安基準では色味は「白色または淡黄色」であることと記載されています。つまり、ホワイトとイエローであれば車検対応となります。
<2色切り替えフォグランプって車検に通るの?>
色がホワイトまたはイエローであれば基本的に通ります。保安基準には色以外にも、「同じ色で同時に点灯する」という要項があります。左右で色が異なっている場合は落ちてしまいます。ライムイエローは、車検対応のイエローですが、検査官の方が「緑である」と判断した場合に、落ちてしまう可能性があるため、ホワイトかイエローで車検に出すのがおすすめです。

b.エフシーエルの色ラインナップ

こちらの画像はイメージ画像です。
  • バルブの色味がわかりやすいように、フォグランプのみ点灯した写真を使っております。フォグランプは、悪天候時にヘッドライトとともに点灯するのが本来の使用方法です。フォグのみの走行・晴天時の点灯はやめましょう
  • 商品写真はできる限り実物の色に近づけるよう徹底しておりますが、 お使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。

-ホワイト系(車検対応)

ホワイトLED
ホワイトLED
ホワイトLED
ホワイトLED
LEDの白色は透明感のあるスッキリとした色味が特徴的!ヘッドライト用として一番人気の色味です。野暮ったい印象がなくなり、愛車が更にかっこよくなります。
電球色/ハロゲン色LED
電球色/ハロゲン色LED
電球色/ハロゲン色LED
電球色/ハロゲン色LED
電球色を再現していますので、車検対応です。ハロゲンよりも明るいので、愛車の雰囲気を壊したくない、旧車・オフロード車におすすめです。
4300K HID
4300K HID
純正HIDの色味を再現しました。色が白すぎると、運転しにくいんだよね、という方におすすめです。
 
6000K HID
6000K HID
HIDのバルブのホワイトです!LEDとは発光の仕方が異なるため、若干色味が違います。純正HID仕様車の方で色味合わせをしたい方におすすめ。
 

-ブルー系(車検非対応)

8000K HID
8000K HID
少し青みがかったホワイトです。HIDならではの色味で、個性的です!車検は通らないので注意が必要!
フロスティブルー LED
フロスティブルー LED
LEDの青といえば、濃いブルーやアイスブルーがありますが、もっと落ち着いた大人カスタムをしたい!という方におすすめです。車検は非対応ですが、2色切替バルブなら、ホワイトやイエローで車検を通すことが可能です。
参考:一般的に販売されているLEDのブルーはこんな感じ!
とてもカッコ良いですが、色が濃いものが多くて好みが別れます。さり気なく青を入れたカスタムをしたいという方は、フロスティブルーや8000Kがおすすめです。

-イエロー/アンバー系

ライムイエローLED
ライムイエローLED
ライムイエローLED
ライムイエローLED
最近大人気のカラーです!イエローだけど緑を感じるカラーです。車検は、検査官の方の判断によりますので注意が必要です。2色切替バルブなら、ホワイトやイエローで車検を通すことが可能です。
イエローLED
イエローLED
イエローLED
イエローLED
フォグランプといえばやっぱりイエロー!悪天候時の視認性がバツグンです。フォグランプとして使うなら、車検対応。ヘッドライトの場合は車の年式によりますのでご注意ください。
アンバー LED
アンバー LED
アンバー LED
アンバー LED
アンバーフォグランプは、アゲ車やグリルマーカー装着車の方にとっても人気!
エフシーエルのウィンカーと合わせてLED化すると、統一感のある雰囲気でかっこよくになりますよ!
車検は非対応
参考:一般的に販売されているLEDのグリーンはこんな感じ!
とてもカッコ良いですが、色が濃いものが多くて好みが別れます。緑だとヤンチャ感が出てしまうので、エフシーエルでは緑を少し感じるイエローとしてライムイエローを開発しました。
他社製グリーン
他社製グリーン
他社製グリーン
他社製グリーン
参考:他社製品さんのアンバーはこんな色
ウィンカーとフォグでは光量が全く違うので、色味をピッタリと合わせるのが難しいのですが。エフシーエルでは、なるべくウィンカーのアンバーに近づくように何度もテストを行い開発しました。
他社製品さんの場合は、
fcl.イエローLED
fcl.イエローLED
他社製アンバー
下記の写真は、実際に他社製のアンバー装着されていた方から、ご相談をいただいた際のお写真です。
他社製アンバー
他社製アンバー
fcl. アンバー
fcl. アンバー
fcl.製では、ウィンカーとの色見合わせができていることがわかりますね!
 

2. 色の組み合わせ集

同じ色味でヘッドライトとフォグランプを合わせたいというユーザーさんも多いはず!色を合わせると、統一感が出てとてもかっこいいですよね。ただ、近年フォグランプにイエローを合わせる方も多くなってきました。
実際に見ていただいた方がイメージしやすいと思いますので、色の組み合わせをご紹介します。

a.ホワイト×ホワイト

b.ホワイト×イエロー

c.ホワイト×ライムイエロー

d.電球色×イエロー

e.電球色×電球色

f.ホワイト×フロスティブルー

 

3. おすすめ商品

カラーチェンジLEDフォグランプ (H8/H11/H16,HB4)
 
\待望の3色切り替えフォグランプ登場!/
トリプルチェンジLEDフォグランプ
 
 
LEDヘッドライト/フォグランプ (H8/H9/H11/H16,HB3,HB4)
ホワイト・イエローから選べる!
LEDヘッドライト/フォグランプ <レジェンダリーシリーズ> (H1,H3/H3C,H7,H8/H9/H11/H16,HB,HB4)
ホワイト・イエロー・電球色・ライムイエローから選べる!
LEDヘッドライト H4 Hi/Lo ホワイト
 
 
LEDヘッドライト H4 Hi/Lo 電球色 12V車専用
 
 
 
記事について
  • 商品改良の為、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。商品の仕様などは、モデルの変更に応じて、変わります。必ず最新の商品ページをご確認ください。
  • 取付レポートに関しましては、あくまでも取付例となりますので、お車の年式、グレード、仕様によってバルブ形状、取付方法が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
  • HIDやLEDは高電圧を発生するため、取付けには大変危険を伴います。取付けの際は、バッテリーのマイナスターミナルを外し、ヘッドライトのスイッチをOFFにした状態で行ってください。
  • お車のグレードや仕様によっては別途バルブアダプター、キャンセラー等が必要になりますので、予めご了承下さい。
  • 記載の情報はあくまで一例となります。取り付けの際に起こった損害や、バルブ形状が異なるなどの責任は負いかねます、予めご了承ください。
 
エフシーエルは、高品質素材の厳選&高い技術力で皆様と一緒に愛車を育てるブランドです。
オンラインショップは全国送料無料・安心の1年保証!商品選びにお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。
 
 
記事カテゴリーから選ぶ
 
部位から探す
車種から探す