<ワゴンR MH23S>ライトをフルカスタム - fcl. (エフシーエル)

<ワゴンR MH23S>ライトをフルカスタム

ワゴンR MH23Sスティングレイのヘッドライトにfcl.純正HID交換用バルブ D2S 6000Kを取り付けました。 また、フォグランプにはオールインワンHIDキット H8 6000ケルビンを取付け、ポジション球にLED T10を、その他ウインカーなどにもLEDを取付けました。 各種取り付けの流れをご案内致しますので、取り付け作業にお困りの際、是非ご参考になさって下さい。
※記事内では前モデルを使用している場合がございます。後継モデル・代替えとなる商品をご案内させていただきますので、取り付け方法が本記事とは異なる場合がございます。

今回取り付けた商品はこちら

ヘッドライト:
純正HID交換用バルブ D2S/D2R/D4S/D4R
 
 
フォグランプ:オールインワンHIDキット ※廃盤となりました。似たような手順で装着ができる、LEDバルブがオススメです。
LEDヘッドライト/フォグランプ (H8/H9/H11/H16,HB3,HB4)
ホワイト・イエローから選べる!
ナンバー灯・ポジション:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
T10 超拡散タイプ (ホワイト / 電球色 / ウォームホワイト / ブルーイッシュホワイト / フロスティブルー)
ナンバー&ポジション&ルームランプなどに最適!
 
ウィンカー:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
\完全ステルスの新モデル登場!/
抵抗内蔵LEDウィンカー (T20/T20ピンチ部違い/S25/S25ピン角違い )
 
 
バックランプ:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
LEDバックランプ バルブタイプ T16
純正球と同等サイズだからほぼすべての車種で取付可!

ヘッドライト(ロービーム)編

エンジンルーム イメージ
エンジンルーム イメージ
使用した道具なし
作業時間10分
作業難易度★☆☆☆☆
作業概要純正バルブを取り外し、fcl.(エフシーエル)純正HID交換用バルブを取付ける
POINT
※ワゴンRのお車は、裏蓋にカプラーが付いておりますので、カプラーを取り外すと作業性が上がり、作業しやすくなります。カプラーを取り外す際は、白丸2ヶ所の爪をつまんで横にスライドさせると取り外せます。
ヘッドライト裏側の円形のフタを
反時計回りに回して取外します。
画像のようにOPENとLOCKが
記載されています。
裏蓋の表と裏の画像です。
バルブの後ろに接続されているイグナイターを反時計回りに回し外します。
バルブを取り付ける金具が下側2ヶ所に引っかけられて、固定されています。バルブを固定している金具を外して、慎重に純正バルブを取り外します。

豆知識

バルブのプラス端子です。
イグナイターのソケットです。
バルブの固定がしっかりできていないとスパークなどを引き起こし、焼け、火災に繋がり大変危険です。
動画のように「カチッ」と音がするまで確実に固定してください。
接触不良が起きないように、ソケットの端子をマイナスドライバーなどで狭めておくと、より接触不良を防げます。
イグナイターに純正交換用HIDバルブ D2S 6000Kを取りつけ、点灯テストを実施します。
バルブに付属されている保護キャップを取り外し、バルブをイグナイターに接続してください。その際、配線などに接触しないよう気をつけます。
 
取り外しと逆の手順で取付けます。
今回は、
fcl.純正HID交換用バルブD2S6000ケルビンを取付けました。まずは、バルブを固定します。
 
 
バルブにイグナイターを接続します。
その際に接触不良や固定不良などがあると大変危険なので、しっかりと固定されていることを確認します。
裏蓋を取付けます。
蓋をはめてから時計回しに接続します。
POINT
ヘッドライト裏蓋は、正確にはまっていないまま取付けを行った場合、
蓋の爪部分が破損してしまい、正常にはまらなくなります。防水性能を失ってしまいますので、正確にはまってから時計周りに回しLOCKしてください。
※破損した場合は、ディーラーで購入が可能です。ディーラーへお問合せください。
最後にカプラーを接続して、
取付け完了です。
純正HID交換用バルブ D2S/D2R/D4S/D4R
 
 
 

フォグランプ

使用した道具クリップ外し、ニッパー
作業時間10分
作業難易度★☆☆☆☆
作業概要純正バルブを取り外し、fcl.(エフシーエル)のオールインワンHIDキットを取付けてください。※廃盤のためLEDがおすすめ
今回はバンパーを取り外さずに、
オールインワンHIDキットを取付けします。
フォグランプはタイヤの前方に位置していますので、
インナーフェンダーを外します。
フェンダーはクリップでとまっていますので、横3つ、下2つのクリップを外します。
下からの写真
タイや奥にもクリップがありますので、取外さないと作業ができないわけではないですが、取外すとより作業性があがります。
インナーフェンダーを剥がすとバルブが見えると思います。
隙間から取外しを行います。
バルブに接続されている電源カプラーを取り外し、バルブを反時計回りに回し取り外します。
取り外した純正バルブです。
純正ハロゲンバルブの取り外しとは逆の手順で取り付け、車両側電源カプラーをHIDと接続し完成です。
\オールインワンHIDキットの替わりにはこちらがおすすめ!/
LEDヘッドライト/フォグランプ (H8/H9/H11/H16,HB3,HB4)
ホワイト・イエローから選べる!

ポジション球

使用した道具なし
作業時間5分
作業難易度★☆☆☆☆
作業概要カバーを外してバルブ交換。
ワゴンRのお車は、裏蓋にカプラーが付いております。ポジション球の交換時は、作業性の兼ね合いで、裏蓋を取外してから作業を行います。
ヘッドライト裏側の円形のフタを反時計回りに回して取外します。
ロービームの更に奥にポジション球が設置されています。
取りやすいように、ヘラのようなものがありますので、半時計回しに回して外します。
さて、今回はLED専用の工具を使用して、取外します。たとえば、ハロゲン球が熱いとき、直接触ると火傷をしてしまいます。そんな時に、エーモンのLED交換工具が役に立ちます。この工具を使用すれば、バルブを挟んで引っ張れば、火傷をせずに簡単にLEDバルブが取外せます。
今回は、LEDバルブ T10 1ワットアルミヒートシンクを使用します。
バルブには極性があります。点灯しない場合は、180度向きを変えて取付けを行ってください。
ヘッドライトと同じ色味になりました。
ポジション:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
T10 超拡散タイプ (ホワイト / 電球色 / ウォームホワイト / ブルーイッシュホワイト / フロスティブルー)
ナンバー&ポジション&ルームランプなどに最適!
 

ナンバー灯

使用した道具エーモンのLED取付け道具
作業時間5分
作業難易度★☆☆☆☆
作業概要ハロゲン球からLEDバルブに交換
ハロゲン球が取付けされています。肌色の色合いですね。
ナンバー灯の位置の確認。
カバーが取付けされていますので、カバーを取り除いてからバルブを交換します。白丸2ヶ所をつまんで反時計回りに、カバーを回転させると、取り外せます。
取外しました。
ハロゲン球が取付けされていますので、LEDバルブに交換します。
今回は拡散性に優れたLEDバルブ T10 広角5連ホワイトを取付けます。
※バルブは割れやすくなっていますので、慎重に取り外します。
取付け完了です。
 
HIDとの色味も合い、後ろから見てもよりオシャレに見えます。
取り外し手順と逆の要領で、レンズカバーを取り付けて完成です。
ナンバー灯:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
T10 超拡散タイプ (ホワイト / 電球色 / ウォームホワイト / ブルーイッシュホワイト / フロスティブルー)
ナンバー&ポジション&ルームランプなどに最適!
 

ウィンカー

使用した道具なし
作業時間5分(左右合せて)
作業難易度★☆☆☆☆
作業概要ハロゲン球からLEDバルブに交換。LED交換した場合、ハイフラッシャー 現象が起きますので、抵抗を取付けて解消します。
POINT
2024年現在、エフシーエルで販売中のウィンカーは抵抗内蔵となっております。抵抗器の取り付けは不要で、バルブ交換のみの作業となっています。
外から見たときにウインカーの色が気になるユーザー様も多いです。
そういう理由もあり、今回はハロゲンからLEDバルブに交換しました。
ウインカーの位置は、比較的スペースがあるので、簡単に取り外しが行えます。
コネクターの外し方。
1.反時計回りにまわし外す
2.コネクターを引き抜く
コネクターを取り外しました。
LEDバルブに交換します。
今回は、23連 LEDバルブT20ピンチ部違い(アンバー)を取付けます。
 
バルブを上に引っ張るようにバルブを抜き取ります。※バルブは割れやすくなっていますので、慎重に取り外します。
端子の接触不良がおきない様に、端子を手前に広げます。
※チラつき、不点灯の原因
反対側も同様に広げます。
側面から見ると、このようなかたちとなります。
取付け完了です。
外から見ても黄色いバルブは見えません。
少しの事ですが、統一されてオシャレに見えますね。
点灯時の写真
\完全ステルスの新モデル登場!/
抵抗内蔵LEDウィンカー (T20/T20ピンチ部違い/S25/S25ピン角違い )
 
 

バックランプ

使用した道具ドライバー
作業時間5分
作業難易度★☆☆☆☆
作業概要テールランプユニットを外してバックランプを交換。
テールランプユニットから取外していきます。
ビスで2ヵ所とまっているのでドライバーで取外していきます。
テールレンズユニットは、ポルト2本と白丸部分の2個のプラスチックの爪で固定されています。
プラスチックの爪は、車両側の白丸2ヶ所の部分に刺さっています。
端子の接触不良がおきない様に、端子を手前に広げます。
※チラつき、不点灯の原因となります。
反対側も同様に広げます。側面から見ると、このようなかたちとなります。
コネクターの外し方。
1.反時計回りにまわし外す
2.コネクターを引き抜く
コネクターを取り外しました。バルブを上に引っ張るようにバルブを抜き取ります。
※バルブは割れやすくなっていますので、慎重に取り外します。
バルブには極性がありますので、点灯しない場合は180度向きを変えて取付けを行ってください。
 
バックランプ:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
LEDバックランプ バルブタイプ T16
純正球と同等サイズだからほぼすべての車種で取付可!
 

まとめ

取付け前
取付け前
交換後
交換後
ハロゲンの時は、夜の運転に神経を使っていました。
今回fcl.のHIDに交換してから、夜の運転が楽になりました!純正HIDとハロゲンの色が異なり、気になっていましたが、ヘッドライトとフォグランプの色合いも合い、カッコ良くなりました。
子供もカッコイイと喜んでくれてます。

商品はこちら

純正HID交換用バルブ D2S/D2R/D4S/D4R
 
 
\オールインワンHIDキットの替わりにはこちらがおすすめ!/
LEDヘッドライト/フォグランプ (H8/H9/H11/H16,HB3,HB4)
ホワイト・イエローから選べる!
ナンバー灯・ポジション:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
T10 超拡散タイプ (ホワイト / 電球色 / ウォームホワイト / ブルーイッシュホワイト / フロスティブルー)
ナンバー&ポジション&ルームランプなどに最適!
 
ウィンカー:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
\完全ステルスの新モデル登場!/
抵抗内蔵LEDウィンカー (T20/T20ピンチ部違い/S25/S25ピン角違い )
 
 
バックランプ:※記事内では前モデルを使用しています。現在は後継モデルを販売中です。↓
LEDバックランプ バルブタイプ T16
純正球と同等サイズだからほぼすべての車種で取付可!
記事について
  • 商品改良の為、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。商品の仕様などは、モデルの変更に応じて、変わります。必ず最新の商品ページをご確認ください。
  • 取付レポートに関しましては、あくまでも取付例となりますので、お車の年式、グレード、仕様によってバルブ形状、取付方法が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
  • HIDやLEDは高電圧を発生するため、取付けには大変危険を伴います。取付けの際は、バッテリーのマイナスターミナルを外し、ヘッドライトのスイッチをOFFにした状態で行ってください。
  • お車のグレードや仕様によっては別途バルブアダプター、キャンセラー等が必要になりますので、予めご了承下さい。
  • 記載の情報はあくまで一例となります。取り付けの際に起こった損害や、バルブ形状が異なるなどの責任は負いかねます、予めご了承ください。
 
エフシーエルは、高品質素材の厳選&高い技術力で皆様と一緒に愛車を育てるブランドです。
オンラインショップは全国送料無料・安心の1年保証!商品選びにお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。
 
 
記事カテゴリーから選ぶ
 
部位から探す
車種から探す