警告表示が出た - fcl. (エフシーエル)
page icon

警告表示が出た

WARNING CLAMPS REVERSED CHECK ALL CONNECTIONS」

ディスプレイに”WARNING SHORT CIRCUIT CHECK ALL CONNECTIONS”と表示された場合は、商品本体に故障が発生している可能性があります。電源ボタンを長押ししリセットするか、バッテリークリップを取り外し、電源がOFFになったことを確認し再度接続してください。 それでも警告表示が消えない場合は、使用を中止し購入先へお問い合わせください。

WARNING CLAMPS REVERSED CHECK ALL CONNECTIONS

逆接続警告表示です。 ディスプレイに「WARNING CLAMPS REVERSED CHECK ALL CONNECTIONS」と表示された場合は端子の接続が間違っています。 バッテリークリップの接続箇所を再度確認の上、接続しなおしてください。 (赤のクリップは⊕のターミナル、黒のクリップは⊖のターミナルへ接続してください。) 正しく接続しても警告が消えない場合は、電源ボタンを3秒以上長押しし、リセットするかバッテリークリップを取り外し、電源OFFになったことを確認し、再度接続してください。

WARNING SHORT CIRCUIT CHECK ALL CONNECTIONS

 
ショート警告表示です。 ディスプレイに「WARNING SHORT CIRCUIT CHECK ALL CONNECTIONS」と表示された場合は、BEAST POWER EVO本体に故障、または車両側バッテリーの内部ショートが発生している恐れがあります。 電源ボタンを3秒以上長押しし、リセットするか、バッテリークリップを取り外し、電源OFFになったことを確認し、再度接続してください。 それでも警告表示が消えない場合は、他の車両でお試しください。 ほかの車両でお試しいただき、警告表示が消えた場合は、バッテリーの内部ショートが疑われますのでご確認ください。 他の車両でも同じ表示が出ましたら、使用を中止しご購入店舗へお問合せ下さい。

「LOW BATTERY RECHARGE NOW」

バッテリーの残量が少ない場合に「LOW BATTERY RECHARGE NOW」と表示されますので、充電してください。

「OUTPUTS LOCKED」

保護回路表示です。 内部バッテリーの残量が一定量を下回った場合に「OUTPUTS LOCKED」と表示されます。 ジャンプスタートを行う為には、充電を行ってください。

警告表示が消えません

本製品の電源ボタンを3秒以上長押しし、リセットをしてください。それでも消えない場合は、安全回路が働き、使用ができなくなっている恐れがあります。数時間お待ちいただき、再充電をされましてから、再度ご使用をお試しください。 本製品には、さまざまな安全回路が組み込まれています。過電流やショートが発生したなど、一定条件下でご使用されますと、安全回路が働き、使用ができなくなることがあります。異常事態を察知し、本体や対象機器を守るためのリミッターですので、液晶画面が全く表示されない、表示されるけど動かないなど、症状は様々です。上記の使用制限機能は、時間( 1~2時間程度)が経てば解除されます。 また、再充電する事で解除できる場合もあります。お手数ではございますが、数時間お待ちいただき、再充電をされましてから、再度ご使用をお試しください。

液晶画面にカウントダウンの表示が出ました

本製品で連続でのジャンプスタートは2回までとなります。連続でのジャンプスタートで、内部温度が上がった場合、画面に30秒のカウントダウン表示がされます。熱による配線類の損傷を防ぐための機能となりますので、しばらくお待ちいただいてから作業を行ってください。

液晶画面に『1』『3』『7』の表示が出ました

バッテリー残量表示部に【1】、【3】、【7】の表示が出た場合は何らかのエラーが生じている可能性があります。時間をおいて(1日程度)再充電をしてお試しください。表示が消えない場合は購入先へお問い合わせください。
 

上記内容で解決しない場合は、問い合わせフォームよりご連絡をよろしくお願いいたします。
※本ページに記載の内容は、変更になる場合がございます。ページの更新日については、ページ上部の『最終更新日』を必ずご確認ください。