<エクストレイル T31>ウィンカー&ポジションをLED化 - fcl. (エフシーエル)

<エクストレイル T31>ウィンカー&ポジションをLED化

 
今回はエクストレイルのm._0025様にご協力いただき、フロントのウィンカーをfcl.抵抗内蔵ウィンカーポジション<アンバー×アンバー>に交換していただきました。
ウィンカーをLED化すると、昼間でも他の車や歩行者に気づいてもらいやすくなる・キレのある光になってかっこいい!など、メリットがたくさん。
取り付けはバルブ交換の要領で、ポジション時にアンバーに光るウィンカーポジションを簡単装着します。さらに、愛車全体の統一感を高めたいということで、ポジション球にもT10のアンバーを装着されました。グリルマーカーとの相性がよく、とても統一感のあるカスタムになりました!
※ポジション球にホワイト以外の色味を入れた場合は、車の年式によっては車検非対応となります。ご注意ください。

取り付け概要

[自己紹介文・車種インスタなどは不要]
 
使用した道具ペンチ
作業時間30分
作業難易度★☆☆☆☆
作業概要ポジションとウインカーを交換
 
作業前の車のライト系は統一感がないのでどんな感じになるか楽しみです。

今回取り付けた商品はこちら

\アンバー×アンバー/
抵抗内蔵2WAY ウィンカーポジション (T20ピンチ部違い/S25ピン角違い)
T10 超拡散タイプ アンバー サイドウィンカー用
 

交換方法

ボンネットを開けてヘッドライトの裏側を確認します。 t31エクストレイルは片側のヘッドライトにポジションランプのソケットが2箇所と、ウィンカーランプのソケットが1箇所ずつあります。今回はポジションランプとウィンカーランプの交換で、はじめにポジションランプから交換を行っていきました。

ポジションランプの交換

写真は運転席側のヘッドライト裏です。◯の部分がポジションランプのカプラーになります。ソケットを反時計回りに回すと簡単に外れます。交換前は社外品の濃いイエローのバルブが付いていました。
 
ソケットが外れたらポジションバルブを交換します。バルブは引っ張れば簡単に外れます。社外のイエローバルブからエフシーエルのT10LEDアンバーに交換しました。交換後、ソケットを戻す前に点灯の確認をしましょう。そしてソケットを元にもどして完成になります。(反対側の作業行程も同じです。)

ウィンカーランプの交換

つぎにウィンカーの電球の交換をします。t31エクストレイルのウィンカーソケットは◯の部分のグレーのソケットになります。こちらも反時計回りに回すと簡単にソケットが外れます。
 
ポジションと同様に引っ張るとバルブは外れます。T20ピンチ違いアンバ×アンバーを取り付けていきます。しっかりとカチッと音がするまで、奥に入れ込みソケットと繋げてます。極性はありません。まずはウインカーのみ点灯検査を行います。問題なく点灯できれば、LEDバルブをソケットのあった部分にねじ込みます。 新しいLEDバルブには黄色の配線(矢印)が付いています。これをポジションのプラス側の配線に繋げる事でポジションウィンカーになる様です。
 
ソケットには防水用のゴムカバーが付いているのでカバーをつけていきます。少し硬いですがゴムのカバーは自由に動かせるのでソケット側までしっかりと被せていきます。
POINT
ゴムカバーの移動が固い場合は、グリスなどを塗布し、滑りをよくして移動させてください。配線を過度に引っ張ると、破損の恐れがありますので、ご注意ください。
 
次に黄色の配線をポジションランプの配線に繋げる作業を行います。配線の先がはじめから剥けているので、そこを利用してまずはバッテリー等に繋ぎ、点灯確認を行ってください。自分で加工をする手間が省けるのでとても助かります。問題なく点灯したら、被膜のある部分にエレクトロタップを挟んでいきます。被膜のない部分では接触不良を起こしやすいので気を付けてください。
t31エクストレイルは片側のヘッドライトにポジションランプが2箇所ありますが、接続は作業がしやすい方を選んでください。今回は◯側のポジションランプに繋げる作業を行いました。ポジションランプの薄いピンク色の配線がプラス側の配線になります。
POINT
グレードや型式の違いで、配線の色や配線の場所は異なる場合があります。必ず検電ペンなどを使って、ポジションのプラス電源を探してください。 エレクトロタップ(分岐タップ)は非防水です。振動などで開いて接触不良になる恐れがあります。テープで巻くなど、防水対策と開き防止をおススメします。
この配線に先程の黄色の配線をエレクトロタップで繋げていきます。エレクトロタップに配線を挟む際にペンチなどがあるとスムーズに行えると思います。接続ができたら、ポジション、ウインカーともに再度点灯検査を行いましょう。問題なければ、付属品のタイラップで配線をまとめて邪魔にならない場所に固定します。
反対側も同じ用に作業を行います。(交換後)
 
 

ビフォーアフター比較

まとめ

商品装着後どんな変化がありましたか?
ポジションランプは黄色からアンバーに変わりグリルマーカーとの相性バッチリで統一感が出ました。 ウィンカーランプで感じたことは、まず圧倒的に光量が上がりました。昼間でも申し分ない明るさで、視認性が上がりました。ウィンカーポジションでは通常のエクストレイルでは光らないポジションランプ上のウィンカーが光る事でドレスアップ感が増しました。今回は、アンバー色の商品でさらに統一感も出ました。
ご家族や友人からの反応はありましたか?-ある場合、どんな反応でしたか?
昼間でもライトが明るくわかりやすく羨ましい。と友人から言われました。
同車種のオーナー様に一言どうぞ!
t31エクストレイル後期はポジションランプが特徴的な形をしているのでライトの色で色々なカスタムができるのでおすすめです。ウィンカーポジションも色を変えることで更なるドレスアップに繋がると思います。
 

商品はこちら

抵抗内蔵2色切替ウィンカー (T20ピンチ部違い/S25ピン角違い)
ホワイト×アンバー / レッド×アンバー アンバー×アンバー/フロスティブルー×アンバー
 
 
\ステルスタイプも登場!/
抵抗内蔵ステルス 2色切替ウィンカー
ホワイト×アンバー・フロスティブルー×アンバー
レッド×アンバー・アンバー×アンバー
 
 
 
\アンバー×アンバー/
抵抗内蔵2WAY ウィンカーポジション (T20ピンチ部違い/S25ピン角違い)
 
 
記事について
  • 商品改良の為、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。商品の仕様などは、モデルの変更に応じて、変わります。必ず最新の商品ページをご確認ください。
  • 取付レポートに関しましては、あくまでも取付例となりますので、お車の年式、グレード、仕様によってバルブ形状、取付方法が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
  • HIDやLEDは高電圧を発生するため、取付けには大変危険を伴います。取付けの際は、バッテリーのマイナスターミナルを外し、ヘッドライトのスイッチをOFFにした状態で行ってください。
  • お車のグレードや仕様によっては別途バルブアダプター、キャンセラー等が必要になりますので、予めご了承下さい。
  • 記載の情報はあくまで一例となります。取り付けの際に起こった損害や、バルブ形状が異なるなどの責任は負いかねます、予めご了承ください。
 
エフシーエルは、高品質素材の厳選&高い技術力で皆様と一緒に愛車を育てるブランドです。
オンラインショップは全国送料無料・安心の1年保証!商品選びにお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。
 
 
記事カテゴリーから選ぶ
 
部位から探す
車種から探す